スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
10月1日
はい 行ってまいりました 昨日内定式

私は結果第一志望の業界に、正式労働契約成立の10・1に手が届きませんでした

気持ちは強いのに・・・それに見合う努力してないんですね 私
遅いんですはぃ

まぁまだ諦め切れてないんですよ笑


でもね、昨日初めて心境の変化が。。

何か一瞬懇談会中(あぁ。。。この人たちとなら。。。働いてもいいかもな)って。

でもねそのすぐ後に、もぅ一人の私が(いいの???!本当に諦めていいの??)って。

何か私にとって多分「働く」っていぅシーンにおいては「どんな人たちと」っており、「どんな居場所か、フィールドか」ってことのが重要なんだ


何かそこだけは譲れない気がするんだ

そぅ  どっかで耳に(目に?)したこの言葉  私にはピンときた

私たちは成長と共に、何だかただ自身の心に素直に、正直に、忠実に生きることが出来なくなっていく


それは確かに自身を取り巻く環境とかが影響してるってのもあるとはもうよ。 自分もそう思う

でも微々たる(でもないか・・・)環境の違いってあるとは思うんだけど、まぁこの狭いんだか広いんだかなんなんだかよぅ分からないこの日本社会ってフィールドは。。。みんなに万人に平等に与えられている(と仮定したら・・・・・・)何かやっぱおおよその事の原因とかは、、
自身の精神にあると思うんだ

私自身でもいえること。うん

何だかんだここ何年か私が苦悩したり戦ったり、イラついたり・・・何かそうゆう「(一見)負の感情」を生んでるのは。。やっぱり自分自身ってより・・・・ 自身の心だと思う。うん

だからさ、何があっても自身を最後鼓舞したり、律したりするのはやっぱり。。自分自身しかいないってこと。


忘れちゃ駄目だ
スポンサーサイト
【2007/10/02 14:53 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<暴食ブログ 笑 | ホーム | うんこやろう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。